外来診療

乳腺外科

概要

乳腺外科では、乳房に関する様々な症状(しこり・痛み・分泌など)に対して検査結果をもとに診療を行っております。

対象となる疾患

乳がん  乳腺症  乳腺炎  乳腺線維腺腫   など

症状

  • 乳房にしこりを感じる
  • 乳頭から分泌物が出る
  • わきの下が腫れている
  • 乳首や乳房の皮膚にひきつれ(えくぼ)がある
  • 乳房の皮膚全体がオレンジの皮のようにはれぼったくなっている
  • 乳がん検診などで、『要検査』、『経過観察』と診断された     など

担当医師(非常勤)

●小林尚美医師

小林尚美医師

藤田保健衛生大学病院 乳腺外科 助教

専門:乳がん、乳腺疾患、内分泌
担当:火曜日17:30~19:30(予約制)

先生のメッセージ

岡崎市出身です。一里山・今井病院では乳癌検診を担当します。お困りのことがありましたらご相談ください。女性同士、分かり合える部分が多いと思います。
30~40歳以上の女性の方は、ぜひマンモグラフィー検診を受けてください。

【経歴】

平成3年 杏林大学医学部卒業
平成4年 安城更生病院研修
平成6年 同病院 外科医員
平成7年 藤田保健衛生大学病院 内分泌外科消化器外科第2科
平成14年 同大学病院 内分泌外科乳腺外科
平成17年 同大学病院 乳腺外科 助教

【資格】

日本外科学会専門医
日本乳癌学会専門医
日本乳癌検診学会評議委員
マンモグラフィー指導者講習会A評価(講師担当)
日本超音波診断医学会会員
日本癌学会会員
日本癌治療学会会員

↑ページトップへ