健診・人間ドック

脳ドック

日本脳ドック学会認定施設です!

脳卒中は 日本人の死因第3位を占める脳の病気です。

分かっていれば助かる命があります。脳卒中を予防しましょう。

脳ドックは、脳や脳の血管の状態を詳しく検査することによって、まだ症状が現れていない脳の病気や危険因子を発見することを目的としています。それによって病気の発症や病気の進行を防ぐことができます。
脳の病気は何の前触れもなく突然発症し、一瞬のうちに命を落とされたり言語障害や麻痺など重い後遺症を抱える方も少なくありません。
脳ドックの検査は、まだ症状がみられないままに進行している脳卒中などの脳の病気の発見に優れた効果をあげています。不安のない明るく健やかな日々のために「脳ドック」をおすすめします。

※脳卒中は大きく分けて「脳梗塞」「脳出血」「くも膜下出血」 の3つに分けられます。脳ドックは気づかないうちに患っている梗塞や動脈硬化、さらに出血の原因となる脳動脈瘤や血管の奇形を破裂してしまう前に発見することもできます。

コース・検査項目・料金 ※2014年4月1日以降、消費税8%改定後の税込金額になっています。

Aコース(一般)    ■所要時間:40分

  • 料金:36,720円
  • 検査項目:
    ① 診察  ② 身長・体重・BMI・血圧
    ③ 頭部MRI ④頭部MRA ⑤頸部MRA

Bコース(65歳以上)  ■所要時間:40分

  • 料金:32,400円
  • 検査項目:
    Aコースと同様

Cコース        ■所要時間:50分

  • 料金:48,600円
  • 検査項目:
    Aコースと同様 + 簡単な知能テスト
    アルツハイマー型認知症MRI診断
    血圧脈波検査※
    ※血圧脈波検査とは
    血管の硬さは詰まりを調べる検査です。動脈硬化は下半身の血管から進行することが多いとされています。
    そこで、両腕と両脚の血圧と脈波を測定し動脈硬化や脚の動脈の狭窄の有無を調べます。検査時間はわずか5分程度。薄手の服ならそのままで受けられ痛みもありません。

Dコース        ■所要時間:80分

  • 料金:55,000円
  • 検査項目:
    Cコースと同様 + 頸動脈超音波

標準人間ドック(37,800円)とのセットがおすすめです!料金もお得になります!

  • Aコース+標準人間ドック … 通常料金74,520円 → セット料金 67,880円
  • Bコース+標準人間ドック … 通常料金70,200円 → セット料金 61,710円
  • Cコース+標準人間ドック … 通常料金86,400円 → セット料金 80,740円

MRI検査の特徴

  • 放射線被爆のない 人体に無害な検査です。
  • 造影剤は使わずに脳血管を撮影できます。
  • 経験豊富な専門医が、当日その場で診断します。
  • 検査はわずか30分です。

超伝導MRI 1.5Tは 国内でも数少ない最新の高性能MRIです。

←脳動脈瘤を鮮明に描出!

統計学的には100人に1人が脳動脈瘤を持っていると言われています。
脳ドックによる早期発見で未破裂脳動脈瘤の治療も行われるようになってきました。

←頸動脈狭窄は脳卒中の発症につながる危険な状態です!

一般的には脳血管と頸部血管のMRI撮影を同時に行うことは困難ですが、当院においては脳実質と脳・頸部血管の病変をわずか30分で明瞭に描出することができます。
しかも、撮影したその場で 脳神経外科の専門医が診断いたします。

←脳動静脈奇形の発見により、脳卒中のリスクを回避!

脳動静脈奇形の治療は、血管内手術による塞栓術やガンマナイフを用いた定位的放射線治療が有効性と安全性の面で優れているとして選択されるようになってきています。
当院は ガンマーナイフ治療のセカンドオピニオンも行っています。

■脳の病気の危険因子

脳の病気は突然発症するように見えますが、実は発症に至るまでに様々な危険因子の積み重ねがあります。

  • 高血圧
  • 肥満
  • 糖尿病
  • 不整脈
  • 心疾患
  • 脂質異常症
  • 家族や親戚に脳疾患で倒れた方がいる

特に症状がなくても、危険因子がある方は定期的に脳ドックを受けられることをお勧めします。

■脳ドックで発見できる主な病気

  • 脳動脈狭窄・閉塞
  • 無症候性脳梗塞
  • 未破裂脳動脈瘤
  • 脳出血
  • 脳萎縮 など

あなたとあなたの大切なご家族の安心のために、脳ドックを受けてみませんか?

検査結果・ご予約

検査結果とご予約についてはこちらをご覧ください。
 ●検査結果
 ●ご予約

↑ページトップへ