健診・人間ドック

がん

全身のすべてのがんを調べることができます。

あらゆるがんの早期発見、早期治療を目指します!

からだを調べる検査にはさまざまな種類があります。
それぞれに得意・不得意や特徴があり、一概に優劣をつけられるものではありません。
当院では一つの臓器に対し複数の検査を組み合わせることにより、検査の精度を高め、早い段階でのがん発見、早期治療を目指します。

検査方法

胃内視鏡検査(経口・経鼻内視鏡)

食道・胃・十二指腸の粘膜を肉眼的に観察しながら診断を行います。必要に応じて組織生検、培養検査などで、潰瘍・ポリープ・がんの診断をします。
鼻から挿入する経鼻内視鏡による検査では、不快な「おうぇっ」となる咽頭反射も起こりにくく、検査中も医師と会話ができるので不安も少し軽減されます。

【対応するがん】

胃がん、 食道がん、 十二指腸がん など

腫瘍マーカー

がんの時に血液の中で増加する成分を測定する採血のみの検査(血液検査)です。
がんの種類により、いろいろの腫瘍マーカーがあります。詳しくは、オプション検査 をご覧ください。
他のドックや検診との組み合わせも可能です。

【対応するがん】

子宮がん、 卵巣がん、 乳がん、 前立腺がん、肝がん、
胆嚢・膵臓がん、 大腸がん、 腎臓がん、 肺がん など

画像検査/CT・MRI・超音波

肉眼で直接的にみられない臓器には、CTやMRI、超音波などの撮影装置が優れた威力を発揮します。64列マルチスライスCTを用いれば胸部から骨盤の検査を6秒間で行うことができ、造影剤を用いれば微小な甲状腺がんや肝がん、腎臓がん、膵臓がん、胆嚢がん、大腸がんなどの診断も可能です。
MRIではより精密な検査が可能ですが時間が長いので狭い範囲の精密検査に適しています。臓器に応じて適切ながん検査を迅速かつ正確に行えます。

【対応するがん】

子宮がん、 卵巣がん、 前立腺がん、 肝がん、 
胆嚢・膵臓がん、 大腸がん、 腎臓がん、 肺がん など

【MRIによる前立腺がんの描出画像】
巨大化し尿道を圧迫する前立腺がん

検査結果・ご予約

検査結果とご予約についてはこちらをご覧ください。
 ●検査結果
 ●ご予約

↑ページトップへ