健診・人間ドック

女性検診

「乳がん」「子宮がん」「卵巣がん」の早期発見を目指します!

女性特有の疾患を早期に発見するための検診です。

日本でも乳がんを発症する女性が年々増え、今や20人に1人が罹患するといわれています。
また、子宮の入り口にできる子宮頸がんは女性特有のがんのうち、乳がんに次いで多くなってきています。特に最近は20代、30代の若い女性で子宮頸がんが増加しており、子宮筋腫や子宮内膜症も女性特有の病気です。乳がん検査や婦人科の検査は、行かなければいけないのはわかっていても、なかなか足を運びにくいものです。女性は自分の健康よりも家族や仕事のことが生活の中心になりがちだからです。
しかし、乳がんや子宮頸がんは早期発見、早期治療で完治する確率の高いがんです。発見が遅れると治療を受けて命が助かっても大切な乳房や子宮を失ってしまうという問題が起こってしまいます。何よりも、早期発見、早期治療。女性の、お母さんの健康を守るためには、まず、気軽に検診を受けることがとても大切なことになります。ご自分のために、そして大切な人のためにも、日ごろから心身の変化に耳を傾けるとともに定期的に検診を受けられることをおすすめします。
なお、当院では『レディースデイ』として、土曜日に「子宮がん検診」と「乳がん検診」を、毎週火曜日の17:30~19:30には「乳がん検診」を、いずれも医師や検査技師はもちろん、ご案内するスタッフも全員女性による女性検診を行っています。

安心して検診を受けていただけるよう、待合から診察にいたるすべての空間を女性検診専用フロアとしております。

▲女性専用待合ロビー

検査項目・料金 ※2014年4月1日以降、消費税8%改定後の税込金額になっています。

乳がん検診(乳腺超音波)■所要時間:30分

  • 料金:5,400円
  • 検査項目:診察 視触診 乳腺超音波

乳がん検診(マンモグラフィー)
■所要時間:30分

  • 料金:5,400円
  • 検査項目:診察 視触診
    フラットパネル型マンモグラフィー

子宮頸がん検診/頸部細胞診
所要時間:10分

  • 料金:5,400円
  • 検査項目:診察 視診 頸部細胞診

子宮体がん検診/頸・体部細胞診 + 経膣超音波

  • 料金:10,800円
  • 検査項目:診察 視診 頸・体部細胞診
          経膣超音波
    ※体部細胞診につきましては、経膣超音波後、医師と相談の上実施いたします。

乳がん早期発見のためには、マンモグラフィーと超音波による健診をおすすめします。
当院は「フラットパネル型マンモグラフィー」および、「高性能超音波装置」を
用いた乳がん検診に対応しています。

最新フラットパネル型マンモグラフィーを採用しています!

フラットパネル型マンモグラフィーの特徴

●検出の感度が高い。

乳腺が発達している方も顕著に検出できます。

●検査時間が短い。

従来の10分を4分に大幅短縮しています。

●被爆量が軽減できる。

従来のアナログ対比で約30%カット。

■痛みに敏感な方は、生理が終わった直後に受けられることをおすすめします。不安な点がありましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

女性専門医による乳がん検診に力を注いでいます!

当院では撮影した精密な画像をもとに、当日その場で乳がんの診断を行っております。
特に毎週火曜日は、女性の乳がん専門医による 乳腺外科 の外来・検診日となっております。
診療時間は17:30~19:30です。乳がんに対して気がかりなことがある方はもちろん、定期検診の場として、ぜひ専門医による当院の乳がん検診をご利用ください。

検診日

● 月曜日(毎週) 「レディースデイ」9:00~12:00
*女性専門医・女性検査技師・女性スタッフが担当します。
● 火曜日(毎週) 「レディースデイ」17:30~19:30
*乳腺外科の女性専門医が担当します。
● 水曜日(第3週) 「レディースデイ」10:00~12:00
*女性専門医・女性検査技師・女性スタッフが担当します。
● 土曜日(第1.3週) 「レディースデイ」10:00~12:00
*女性専門医・女性検査技師・女性スタッフが担当します。

検診日程表

子宮がん検診について

子宮がんには、『子宮頸がん』『子宮体がん』の2種類があります。
子宮頸がんは子宮頸部(子宮の入り口)、子宮体がんは子宮体部(子宮の奥)にできるがんです。
早期発見・早期治療ができればどちらも完治する可能性の高い病気ですので、自覚症状のあるないに関わらず、ぜひ定期的に『子宮頸がん』『子宮体がん』の検診を受けられることをおすすめします。

■子宮頸がんの特徴

発症しやすい年代は30~40歳代がピーク。しかし、最近は20代の患者様も増えています。
1年に1回、20代からの早期検診が大切です。

■子宮体がんの特徴

50~60歳代の方に多いようですが、最近では全ての年齢層で年々増加傾向にあります。
若いからと過信せず、1~3年に1回、40代からの検診をおすすめします。

検診日

●月曜日 9:00~12:00
*女性専門医・女性検査技師・女性スタッフが担当します。
● 火曜日(第1) 10:00~12:00
*産婦人科の男性専門医・女性検査技師・女性スタッフが担当します。
● 水曜日(第3) 10:00~12:00
*女性専門医・女性検査技師・女性スタッフが担当します。
● 土曜日(第1.3) 10:00~12:00
*女性専門医・女性検査技師・女性スタッフが担当します。

検診日程表

検診日

当院では『乳がん検診』『子宮がん検診』の2種類の女性検診を行っています。

【検診日程表】


11月 4日 (土)10時~12時       【寺澤すみれ医師 乳がん・子宮頸がん・子宮体がん】
11月 6日 (月)  9時~12時       【月城沙美医師 乳がん・子宮頸がん・子宮体がん】
11月13日 (月) 9時~12時       【月城沙美医師 乳がん・子宮頸がん・子宮体がん】
11月15日 (水)10時~12時      【寺澤すみれ医師 乳がん・子宮頸がん・子宮体がん】
11月18日 (土)10時~12時      【寺澤すみれ医師 乳がん・子宮頸がん・子宮体がん】
11月20日 (月)  9時~12時      【月城沙美医師 乳がん・子宮頸がん・子宮体がん】
11月27日 (月)  9時~12時      【月城沙美医師 乳がん・子宮頸がん・子宮体がん】
12月 2日 (土)10時~12時       【寺澤すみれ医師 乳がん・子宮頸がん・子宮体がん】
12月 4日 (月)  9時~12時       【月城沙美医師 乳がん・子宮頸がん・子宮体がん】
12月 5日 (火)10時~12時       【足立俊雄医師 乳がん・子宮頸がん・子宮体がん】
12月 9日 (土)10時~12時       【寺澤すみれ医師 乳がん・子宮頸がん・子宮体がん】
12月11日 (月)  9時~12時      【月城沙美医師 乳がん・子宮頸がん・子宮体がん】
12月16日 (土)10時~12時       【寺澤すみれ医師 乳がん・子宮頸がん・子宮体がん】
12月18日 (月)  9時~12時      【月城沙美医師 乳がん・子宮頸がん・子宮体がん】
12月20日 (水)10時~12時       【寺澤すみれ医師 乳がん・子宮頸がん・子宮体がん】
12月25日 (月)  9時~12時      【月城沙美医師 乳がん・子宮頸がん・子宮体がん】

※急遽変更になる場合がございますので、予約時にお問い合わせください。
※毎週火曜日は女性専門医による「乳がん検診レディースデイ」を行っております。検診時間は17:30~19:30です。
 担当は女性の乳がん専門医の小林尚美先生(藤田保健衛生大学病院 乳腺科講師)です。画像をもとに、
  当日その場で説明が受けられます。(完全予約制)

担当医師について

●足立俊雄 医師(産婦人科専門医)

足立俊雄 医師

産婦人科エンゼルレディースクリニック 院長

ホームページ: http://www.angel-ladies.com

専門:婦人科疾患全般
担当:火曜日(第1)10:00~12:00

●小林尚美 医師

小林尚美 医師

藤田保健衛生大学病院 乳腺外科 助教

専門:乳がん
担当:火曜日17:30~19:30(乳腺外来担当

先生のメッセージ

岡崎市出身です。一里山・今井病院では乳癌検診を担当します。お困りのことがありましたらご相談ください。女性同士、分かり合える部分が多いと思います。
30~40歳以上の女性の方は、ぜひマンモグラフィー検診を受けてください。

【経歴】

平成3年 杏林大学医学部卒業
平成4年 安城更生病院研修
平成6年 同病院 外科医員
平成7年 藤田保健衛生大学病院 内分泌外科消化器外科第2科
平成14年 同大学病院 内分泌外科乳腺外科
平成17年 同大学病院 乳腺外科 助教

【資格】

日本外科学会専門医
日本乳癌学会専門医
日本乳癌検診学会評議委員
マンモグラフィー指導者講習会A評価(講師担当)
日本超音波診断医学会会員
日本癌学会会員
日本癌治療学会会員

●月城 沙美 医師(産婦人科専門医)

専門:婦人科疾患全般
担当:月曜日9:00~12:00

検査結果・ご予約

検査結果とご予約についてはこちらをご覧ください。
 ●検査結果
 ●ご予約

↑ページトップへ